片手取引だけ!売主を最優先する不動産仲介会社

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
え~っと、
両手取引がダークサイドで、
片手取引がライトサイドでしたっけ?
不動さん
不動さん
誤解だよ!
両手契約が悪いんじゃなくて、
ダークサイドに堕ちた不動産屋が、
両手取引にコダワルだけだよ。

ただし、両手取引(両手契約)だったら嬉しいのは、不動産屋の本音です。売主・買主の両者が納得できるよう、誠意をもって仲介した結果、両手取引になることがあります。

両手取引に固執するのは、実はその会社の方針だったりします。しかし、売主であっても、買主であっても、目の前のお客様を満足させたいという気持ちは、多くの不動産営業が持っています。

弁護士はNG! 不動産屋はOKの不思議

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
じゃあ、なんで両手取引が
悪く言われるんですか?
不動さん
不動さん
う~ん
離婚でモメている夫婦を
例にすると分かりやすいかな?
たとえば、離婚するかしないかで揉めている、お金持ちの夫婦があったとします。お金持ちの家なので、夫にも妻にも、それぞれ弁護士が付いています。

もし、その弁護士が同じ人だったら、どう思いますか?

【弁護士】
奥さん、慰謝料200万円で手を打ちましょう!
平均的な慰謝料の相場に比べて、むしろ高い方です。
これ以上、時間かけても、お互いにとって良いことないですよ。

このように弁護士に言われた奥さんは、「この弁護士、早めに手打ちにするように、旦那から高い報酬で雇われてるな!」って考えるのが普通です。

実際には、利益の相反する相手の、両方から依頼を受けることは、弁護士にはできません。これは、依頼者同士の利益が相反する「双方代理」の危険性があるからです。

日本の弁護士が禁止されている双方代理が、不動産屋の場合「両手取引」にあたります。

不動産売買の場合、売主・買主の利益は相反します。

  • 売主は一万円でも高く売りたい
  • 買主は一万円でも安く買いたい

この利害が相反する両者を、同じ不動産屋が仲介するって、やはり矛盾を感じます。
ちなみに、中古不動産流通が活発なアメリカでは、不動産屋の双方代理が禁止されています。

2倍儲かる両手取引

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
どうして不動産屋は
両手取引をしたがるんですか?
不動さん
不動さん
両手取引は不動産会社が儲かるからね!
営業のモチベーションが上がるように
報酬制度を整えてるんだ
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
つまり、両手契約をすれば
営業さんのポケットも温まる
ということですか?
不動さん
不動さん
残念ながら、その通りだよ!

まず、不動産売買の仲介業は、一般の人が思っている以上に仕事が少ない。
一人の営業が1ヶ月間に契約する数は、多くて4・5件、少ないと0(ゼロ)で、平均2件といったところ・・・。

契約する機会が少ないので、企業としては少ない機会で、最大限に儲ける方法を考えます。それが両手取引。一件の両手取引は片手取引の2倍の仲介手数料を稼げます。

仲介手数料の比較(税抜き)

  • 3000万円の片手取引なら96万円
  • 3000万円の両手取引なら192万円

両手・片手の仲介手数料比較

両手取引が引き起こすダークサイド

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
でも、売主は両手取引を断れば
いいんじゃないですか?
不動さん
不動さん
そうすることもできるよ!
でも売主には選択肢が少ないのが現実なんだ

買主・売主ともに、自由に契約する相手を選ぶことはできます。

しかし、購入希望者(買主)は、数多くある売出し物件の中から、購入する物件を選ぶことができるし、買わないという選択肢もあります。

一方、売主には「Aさんが2500万円で購入を希望しています」というように限られた情報しか与えられません。まして、何らかの「売らなければならない事情」が売主にはあるため、「売らないという選択肢」は難しいのです。

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
つまり、買主が有利なんですね
不動さん
不動さん
そう!
だから買主の希望は通りやすい!
不動さん
不動さん
「500万円値引きしてくれたら買います」
なんて無茶な要求も通ることがある
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
そんなときこそ、
売主の担当する不動産屋が
頼りになるんじゃないですか?
不動さん
不動さん
そうあるべきなんだけど、
実際には、不動産屋とその営業は、
買主の希望をゴリ押しするんだよね
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
両手契約したいからなんですね

一括査定には売れる営業だらけの理由

一括査定で一番高い査定額を探せというのは間違いです。

不動産屋にとって、一括査定は他の会社と容赦なく比較される、厳しい場
売れない営業ならば、簡単に負けるのが明らかです。

ですから、一括査定は、売れる営業が担当するのが常套手段になっています。つまり一括査定は、優秀で売れる営業マンに出会うチャンスです。

「売れる営業マンが選び放題」と言っても過言ではないでしょう。
大手だけの一括査定 しかも無料!すまいValue

エース営業が選べる すまいValue

あなたの大切な資産を売却するとき、ダメな営業マンに担当されたらガッカリです
すまいValueは不動産仲介、大手6社の売れるエース営業が担当する不動産査定


すまいValueの不動産仲介大手の6社
  • 三井のリハウス
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村不動産アーバンネット
  • 小田急不動産
  • 三菱地所ハウスネット

大手不動産会社が、あなたの売却提案を競い合う しかも無料です!
すまいValue

なぜ、成績優秀なエース営業が、すまいValueの担当するのか?

すまいValueに参加できるのは、強力な営業力を持つ大手のみ
普通の営業マンでは、すまいValueのライバルたちに歯が立ちません

だから各社とも、成績優秀なエース営業が、すまいValueを担当します
直接、不動産会社に依頼するより、すまいValue経由のほうが担当者の本気度が違います

【お申込みに際してのご注意】

すまいValue 参加の大手不動産会社は、火曜日・水曜日が定休日の会社が多くあります。
月曜の深夜〜水曜日に査定のお申し込みをいただいても、ご連絡や査定結果の報告が木曜日以降と時間がかかるタイミングが発生します。あらかじめご了承ください。
査定結果のご連絡方法は、メールと電話をお選びいただけます。お申込画面でご指定ください。

特定商取引法に基づく表記