不動産会社の売買仲介実績ランキング【2020年4月発表/不動産統計集】

不動産売却に関する質問マンションの売却をお願いする不動産会社について質問です。

不動産会社には、地域密着をアピールする小さな不動産屋と、テレビCMで観る大手不動産会社があります。

初めて家(マンション)を売る場合には、どちらにお願いすべきでしょうか?
わたしとしては、「大手不動産会社なら安心なのかな?」と思っています。

少しでも高く売りたい気持ち。
なかなか売れないと困るという現実。
売った後のトラブルだけは避けたい。

知らないことだらけで、いろんなことが心配です。

よろしくお願いします。


11万件の実績・40%以上のシェア

あなたの大切な資産を売却するとき、ダメな営業マンに担当されたらガッカリですね
すまいValueは不動産仲介、大手6社の売れるエース営業が担当する不動産査定
取扱高
(2019年3月)
仲介件数
(2019年3月)
手数料収入
(2019年3月)
店舗数
(2019年3月)
三井のリハウス1位
1兆7068億円
1位
41,553件
1位
850億円
281店
住友不動産販売2位
1兆3263億円
2位
37,643件
2位
696億円
270店
東急リバブル3位
1兆2455億円
4位
25,570件
3位
601億円
182店
野村の仲介4位
7673億円
5位
8,922件
4位
331億円
86店
三菱地所
ハウスネット
730億円1,394件28億円20店
小田急不動産457億円1,328件20億円20店

すまいValueの6社で年間11万件超の不動産を仲介。
この数字は中古不動産の仲介で40%以上のシェアを誇っています。
すまいValueは、大手不動産会社6社の査定額を比較できる唯一のサービスです。

いまなら無料!

大手不動産会社はトラブルに強い!

家の売却に詳しい人は少ないので、ご心配は当然だと思います。

安くしなくちゃ売れない。
いつまで待っても売れない。

これらも心配ですが、不動産売却で一番怖いのは売買契約に関するトラブルです。

不動産売買によくあるトラブル

  • 引き渡した家の設備不良でクレーム
  • 心理的瑕疵の説明不足でクレーム
  • 引っ越しが遅れ「債務不履行による損害賠償の請求」
不動さん
不動さん
小さな不動産屋が仲介の相手方だと、
こういう初歩的なトラブルが起きるから気が抜けない
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
損害賠償の請求って、なんか怖いですね

不動産売買契約では、債務不履行による損害賠償の金額を売買契約時に決めます。
賠償金額は(一般的に)売買代金の20%に設定します。

不動さん
不動さん
3000万円の物件でトラブルになると
600万円の損害賠償金を支払うことになるね
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
メッチャ怖いんですけど・・。

【2020年4月発表】不動産会社仲介実績ランキング

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
不動産仲介の大手ってどんな会社があるんですか?
不動さん
不動さん
不動産大手トップをランキングで紹介するよ!
名称
※数字は2019年3月期
取扱高
(百万円)
仲介件数
(件)
手数料収入
(百万円)
店舗数
三井不動産
リアルティグループ
1,706,84341,53385,008281
住友不動産販売1,326,35737,64369,615270
東急リバブル1,245,53025,57060,149182
野村不動産グループ767,3248,92233,13686
センチュリー21グループ676,48426,78731,132954
三井住友
トラスト不動産
504,2187,93520,65672
三菱UFJ不動産販売414,9295,56917,56748
みずほ不動産販売384,5354,12515,38842
三菱地所
リアルエステート
307,3691,1299,8718
大和ハウスグループ215,9573,5527,00168
大京グループ168,6066,5807,66675
東宝ハウスグループ158,0534,7087,47215
大成有楽不動産
販売グループ
148,4914,0296,39739
住友林業ホームサービス137,3854,2276,46050
スターツグループ
(ピタットハウス)
113,9202,2245,392105
近鉄不動産113,7324,3495,85544
東京建物不動産販売101,1021,0563,54314
出典:公益社団法人 不動産流通推進センター 2020不動産業統計集より

街の不動産屋では百万単位で損をする

地域密着が、うたい文句の街の不動産屋は、売却依頼(媒介契約)をもらうまでは、とても誠実そう・・・

しかし媒介契約を締結(売却の依頼)した途端に、横暴な態度に豹変する営業も、少なくありません・・・

コンプライアンスと企業イメージを重視する「大手不動産会社」なら安心

すまいValue 不動産査定のメリット

  • 大手だから不動産のあらゆるトラブルに強い
  • 大手を選べるから、しつこい営業行為がない
  • コンプライアンスの徹底で個人情報の取扱も安心
  • 広告宣伝費が多く、販売実績も圧倒的
  • 訪問されない「机上査定」も選べる
  • 査定結果の報告は、メール・電話が選べる
  • 高く売れる会社と理由がわかる
  • すべて無料!すまいValue

なぜ大手の不動産会社はトラブルに強い?

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
なんで大手の不動産会社はトラブルに強いんですか?
不動さん
不動さん
大手不動産会社には膨大なノウハウがあるからだよ

大手不動産会社では、グループ全体で毎月・毎年、膨大な数の不動産売買契約と引き渡しをしています。取引件数が多ければ一定の確率で起こるのがトラブル。失敗のないところに対処法は生まれません。大手では取引件数が多いためトラブルを未然に防いだり、起こってしまったトラブルへの対処方法も洗練されています。

社内研修と勉強会

大手では営業マン向けの勉強会も頻繁に開かれます。司法書士・弁護士・税理士などから、紛争事例や判例などを聴く機会が多いので、大手不動産会社の営業マンであれば、それだけで不動産トラブルに一定の知識があると考えていいでしょう。

また大手では、企業のブランドイメージを重視します。ブランドイメージが損なわれるリスクを未然に防ぐため、社内研修や勉強会が頻繁に行われます。

大手なら個人情報の取扱も安心

加えて、大手ならコンプライアンス(法令遵守)にもグループを挙げて取り組んでいるので、個人情報の取り扱いなど安心して任せることができます。

また大手不動産会社の採用では「宅地建物取引士」の合格者であることが大前提となっています。不動産の知識はもちろん、勉強する根気を持った営業マンであることが保証されています。

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん

やっぱり大手ならではの安心感には理由があるんですね