転勤!持ち家をどうするべきか?

不動産売却に関する質問転勤で、海外赴任が決まりました。

子供の教育環境が一番の問題でしたが、転勤先が英語圏なので「後々、彼らの役に立つだろう」と家族を連れて、全員で転居しようと思います。

そこで悩んでいるのが、持ち家のことです。
住みはじめて10年。この家に愛着もあります。

しかし、転勤期間は最低でも3年、長ければ5年以上(未定)と言われています。

転勤のあいだ、持ち家をどうすべきか?

  • 持ち家を貸す
  • そのまま空き家に
  • 持ち家を売却

それぞれの、メリット・デメリットを教えてください。

紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
持ち家を貸して、大家さんになるのが良いですよね♪
不動さん
不動さん
でも住宅ローンが残っているなら、売却を中心に考えたほうが良いと思うよ
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
そうですか~?
家賃収入って、お金持ちへの近道みたいな気がするんですが
不動さん
不動さん
それは、借り入れのない人
または借り入れがあっても金額が少ない人の場合
不動さん
不動さん
不動産を所有するリスクを考えたほうが良いよ

賃貸・空き家にするリスク

不動産を他人に貸すリスク

  • 金利の上昇(変動金利で借入の場合)
  • 不動産価格(相場)の下落
  • 地震・津波・火事などで建物が滅失
  • 賃貸に出すと住宅ローンは利用できない
  • 住宅ローン控除は利用できない
  • アパートローンなどは金利が高い
  • 固定資産税などの支払い義務
  • 入退去時にはリフォーム費用がかかる
  • 空室になると収入がなくなる
  • 賃借人の近隣トラブル
  • 賃借人が事件・事故などを起こす
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
ずいぶんあるんですね
不動さん
不動さん
自分で住むなら、たいしたリスクとも言えないけどね
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
ローンを組んでまで貸すの?
ってことですね・・

不動産を所有することは一定のリスクあります。
しかし、自分や家族で住んでいるなら、メリットが上回ります。

問題になってくるのは、賃料をとって他人に貸す場合です。

生まれながらの土地持ちで「ローンはありません」という人は、賃貸に出すのもいいでしょう。
しかし、銀行からお金を借りてまでリスクをとるのは、不退転の覚悟が必要です。

いまの価値で売却できるメリット

不動さん
不動さん
不動産は基本的に値下がりしているよ

東京など、一部の地域では地下の上昇がみられます。しかし、それ以外の多くの地域では、地価の下落が顕著です。

また値上がりしている地域についても、2020年の東京オリンピックがピークだと言う専門家も少なくありません。そもそも人口が減少しているので、不動産を必要とする人も少なくなっていきます。

不動産は、いつでもその時の価値で売却することができるのがメリット

予測できない不確実性(将来)よりも、現実的な選択肢だといえます。

不動産を手放すメリット

  • 住宅ローンから解放される
  • また、好きな家を購入できる
  • もう一度、住宅ローン控除を受けられる
  • そのときに最適な間取りを選べる

子供がいる家庭なら、5年後・10年後の生活環境が、いまと同じであるとは限りません。

仮に、10才の子供がいるならば、10年後には20歳です。
お子さんが同居している可能性はありますか?

不動さん
不動さん
転勤から戻ってきたときのことが、ハッキリわからないなら・・・
紗栄ちゃん
紗栄ちゃん
家を売ってローンを無くしておくのもアリですね

東京・神奈川・千葉・埼玉なら ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?
  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、ソニー不動産を強くオススメします。

高く売れた、の声が多数のソニー不動産

特定商取引法に基づく表記